【リアル合戦イベント】11月1日、サムライフェス開幕!

相馬野馬追の地、南相馬市で大規模なリアル合戦イベント“サムライフェス”が開催されます!

鎌倉時代末期の軍事訓練を起源とする、1000年以上の歴史ある伝統行事“相馬野馬追

相馬野馬追 お行列_五百余騎の入場の様子
相馬野馬追 お行列_五百余騎の入場の様子
相馬野馬追の伝統と、地元の人々の思いはこの場で紹介するには大きすぎるため割愛しますが、ここ南相馬が、サムライの伝統が今なお色濃く根付く由緒ある土地であることは間違いありません。

その南相馬市で、地元の有志高校生たちにより、本年初開催されるのがサムライフェスです。相馬野馬追の開催地、雲雀ヶ丘祭場地を合戦の舞台とし、約1年に渡って入念に準備をしていたそうです。

公式ロゴ(相馬野馬追当日、出店ブースにて)
公式ロゴ(相馬野馬追当日、出店ブースにて)

過去に行われた東北最大級の合戦“矢野目の戦い”になぞらえ、相馬軍と伊達軍に分かれ、高校生たちの手作り甲冑を着て行う、リアル合戦がメインイベント。当日は、甲冑着付け体験や乗馬体験、雰囲気抜群の出店や相馬流れ山披露など盛りだくさんのイベントとなっているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

プレイベントの様子 出所:http://www.samuraifes.com/
プレイベントの様子 出所:http://www.samuraifes.com/

開催に至る経緯について、以下公式Facebookページより引用。

サムライフェス(合戦)を企画した経緯と合戦の趣旨について
 サムライフェス実行委員会/学生(高校生)グループがサムライフェスを立ち上げようとした経緯やサムライフェスの中心的なイベントである合戦の趣旨について説明します。
1、経緯
 東日本大震災が発生し、著しい人口の流出と、それに伴い益々進行した住民の高齢化等を考えたとき、自分達のかけがえのない故郷である南相馬市の将来に強い危機感を抱きました。自分達の素晴らしい故郷が衰退してゆくということを想像することは大変辛いことでした。このようなことから、次第に「このまま何もしないわけにはいかない」、「私たちが今を変えなくては・・・」、「もっと主体的に街と向き合い取り組んでいこう!」という想いが生まれてきました。議論を重ねてゆくうちに、この地域に新たな観光イベントを創ろうとみんなの意見が一致し、このプロジェクト立ち上げることになりました。

より詳細な情報は、公式ホームページよりご確認下さい。

我々もイベントを取材し、動画にする予定です。
何度か取材させて頂き、相馬野馬追に続く、新たに地域に根付く祭りとして存続することを目指す意気込みを感じました。一体どんなイベントになるのか、楽しみです!

広告

【リアル合戦イベント】11月1日、サムライフェス開幕!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。