福島にもウユニ塩湖級の絶景ありますっ

「ウユニ塩湖」といえば、湖面に綺麗に空を映し出す「天空の鏡」で有名ですが、
その絶景がなんと福島県でも見られちゃうんです!

ウユニ塩湖(ボリビア)
ウユニ塩湖(ボリビア)

それがこちら!

息を呑む美しさ
猪苗代湖(福島県耶麻郡)

日本で4番めに大きい湖!猪苗代湖です!
見てください、息を呑む美しさ!この透明度!私もこれくらいの透明感のある美しさを手に入れたいものです…ふー…

底がきれいに見えちゃう。
底がきれいに見えちゃう。

明治時代には、湖のあまりの美しさに心打たれた有栖川宮威仁親王が、御別邸「天鏡閣」を建てられたほど。
磐梯山を鮮やかに映し出す猪苗代湖を見て、まさに「天を映す鏡」ということから別名「天鏡湖」とも呼ばれるようになったのだそう!

その水質は、平成14〜17年にかけて4年連続日本一、平成20年には全国第2位に輝くなど、
湖の美しい環境を次世代へ伝えていくため、地域の方々による保全活動などの様々な取り組みが続けられています。
猪苗代湖を訪れる際には、観光する側である私たちもマナーを守って、
ぜひまた水質日本一に返り咲いてほしいですね!

そのほかにも猪苗代湖では、冬のこの季節に見どころが満載なのです!

☆冬の見どころ その1「しぶき氷」

これは湖水が強い西風にあおられて、岸辺の木々などに氷着したもので、国内でもごく希少な自然現象!
水の力強さ、勢いが迫力のある美しさをつくりだしているように感じます。
この自然の芸術作品は、1月中旬から2月上旬くらいに見ることができるそうです。(天候、気象条件によっては見られない場合もあります)

☆冬の見どころ その2「白鳥の飛来地」

猪苗代湖 長浜
猪苗代湖 長浜(2016年1月26日 撮影)

猪苗代湖の北西側にある「長浜」は、「猪苗代湖のハクチョウおよびその渡来地」として国の天然記念物に指定されているんです。
越冬のため、毎年10月下旬〜3月中旬あたりにシベリアから約3000羽が飛来するということです。

撮影に行った際には、ハクチョウとともにたくさんのカモもいました。

ものすごい数のカモが…
ものすごい数のカモが…(2016年1月26日 撮影)
近くで見るとこんな感じ
近くで見るとこんな感じ
ひきで見るとこんな感じ
ひきで見るとこんな感じ

これだけ数がいると圧倒されちゃいますね汗
ガーガー鳴きながら群れている様子が、なんともかわいらしくて笑いが止まりませんでした。
O田はどうしても、カモの頭の質感がしめじやエリンギのようにしか見えなくて、途中からなんだか不思議な気持ちになりました。

あれ?ハクチョウよりカモのほうが多い?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが
今年は暖冬の影響で、餌が減ってしまったため、例年より飛来数は減っているということでした。

ちょうどこのとき、餌を与えている方がいらっしゃって、すばしっこいカモ達が我先にと集まりはじめている時でした。
奥のほうに見える白いものもハクチョウです!少し離れたところをゆったり泳いでいました。

雪をかぶった磐梯山をバックに猪苗代湖を優雅に泳ぐハクチョウ達、とっても絵になります!

ポストカードにしちゃいたいっ
ポストカードにしちゃいたいっ

ハクチョウを間近でじっくり見たのはじめてだったんですが、本当にきれいに真っ白で、優しい目をしていました。

見ていてなんだか心が洗われます
見ていてなんだか心が洗われます

動物の足跡ってかわいらしいですよね…へへへ
動物の足跡ってかわいらしいですよね…へへへ

以上、冬の見どころをお伝えしましたが…
猪苗代湖は季節を限らず、楽しいアクテビティが盛りだくさんのようです!

遊覧船「かめ丸」と「はくちょう丸」
遊覧船「かめ丸」と「はくちょう丸」

・遊覧船クルーズ:通年※12月〜3月は木曜日休業
・ウェークボードやマリンジェットなどのウォータースポーツ:7月〜9月
・湖畔で本格キャンプ:4月末〜11月上旬
・パラグライダー(夏限定)
・カヌー
・サイクリング                     などなど…

これから徐々に暖かくなってくるかと思いますので、
ぜひ猪苗代湖に遊びに行っていただいて、その美しさを実感してください!

猪苗代湖
◇場所
 福島県耶麻郡猪苗代町翁沢御殿山

◇お問い合わせ
 一般社団法人 猪苗代観光協会
 TEL 0242-62-2048

※上記内容から変更となる場合もございます。
詳細については、猪苗代観光協会公式HPをご確認ください。
http://www.bandaisan.or.jp

広告

福島にもウユニ塩湖級の絶景ありますっ」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。