冒険感がヤバイ!入水鍾乳洞潜入レポ

Yujiです。
突然ですが、福島県田村市にある観光鍾乳洞「あぶくま洞」をご存知でしょうか。
IMG_9464

8000万年という途方も無い時間をかけて作られた広大な鍾乳洞で、内部の気温は不思議と年間を通じて変わりません。ひんやりとした洞内はライトアップにより照らされ、幻想的な光景が広がります。
出口までの約600mのあいだ、まさに異世界を体験できる県内屈指の観光スポット、それがあぶくま洞です。

そして、そこから車で10分、同じく田村市滝根町にある「もう1つの鍾乳洞」が入水鍾乳洞です。
先ほどのあぶくま洞を観光鍾乳洞とするなら、こっちは「アドベンチャー鍾乳洞」。知る人ぞ知る一大冒険スポットなのです。
長さにより3つのコースに分かれるのですが、Bコース以上は、むき出しの自然との戦いを余儀なくされます。

説明はここまでにして、入水鍾乳洞Bコースの潜入レポート(フル)をご覧ください。

入水鍾乳洞Bコース_full “Irimizu Limestone Cave,Fukushima,Japan”

1時間かつ大半が真っ暗な動画なので全部見る人はそういないと思います。なので、感想を簡単に。

めちゃめちゃ楽しいです。Bコース。

あぶくま洞を観光する際は、ぜひ入水鍾乳洞もご検討下さい。そして、Bコース以上に挑戦する際には、着替えとサンダル、頭を防護できる帽子などをどうぞお忘れなく。

広告

冒険感がヤバイ!入水鍾乳洞潜入レポ」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。