鍾乳石って触ったことありますか?あぶくま洞で鍾乳石を満喫してきました

福島県で鍾乳洞を楽しむなら、あぶくま洞&入水鍾乳洞が有名です。
耳で、目で、足で!全身をフルに使って鍾乳洞を楽しみたい方!
『冒険』という言葉を聞いただけでワクワクしちゃう方には、前回紹介した入水鍾乳洞がおすすめ!

じっくりゆっくりと自然の造形美「鍾乳石」を鑑賞したい方には、あぶくま洞がおすすめなんです!

はがきで選ぶ 福島の風景10選 第1位!!
はがきで選ぶ 福島の風景10選 第1位!!

鍾乳石ってそもそもなんなのか。

スクリーンショット 2016-01-20 13.34.21

石灰を含んだ石でできた洞穴のことを鍾乳洞といいます。
その石灰質が雨水などで溶かされて、洞穴の中で再び結晶となってつくられたものが『鍾乳石』なのです!

スクリーンショット 2016-01-19 17.57.00

鍾乳石って種類がいろいろあるんです↓
天井からつらら状にぶら下がっているもの…つらら石
下からニョキニョキとタケノコのようなかたちになっているもの…石筍(せきじゅん)
下に伸びる鍾乳石と上に伸びる石筍が合体したもの…石柱
石灰質を含んだ水が、斜めの天井に沿って流れてできた、幕状のもの…カーテン などなど

ライティングによってつくられる幻想的な雰囲気が素敵です。
ライティングによってつくられる幻想的な雰囲気も素敵です。

じっくり観察してみると、それらが組み合わさることによって、形作られていることがわかります。
まさに「天然の芸術作品」ですね!

あぶくま洞は、およそ8000万年もの月日を経て、現在のかたちとなったんだそうで、
少しづつ少しづつ、積み重なってつくられてるって考えるだけでもなんだかこみ上げてくるものが…

スクリーンショット 2016-01-19 17.57.39

本題の、さわって感じた質感についてですが・・・

スクリーンショット 2016-01-20 10.59.42

しっとりしてツルッとしてます。

カドがなくて柔らかそうに見えるんですが、ツルッとの中に多少石のザラザラした感触もありました。
むきたまごほどのツルッとはないですが、いつまでも触っていたいような安心感があります。

そして、あぶくま洞のなかは、年間を通して15℃前後!
石から伝わる心地よいひんやり感が、落ち着きますね^^

なお、鍾乳石は気が遠くなるような時間をかけて作られています。
さわるときは、やさしくタッチしてあげてくださいね。

中だけじゃないんです、外もすごいんですよ

見てください!この立派な岩壁!

ど、ドーン
ど、ドーン

これ、実はあぶくま鍾乳洞の駐車場の横なんです!

実はあぶくま洞は、発見される以前、石灰岩の採石場だったんです。
見つかったのも、採掘中の事だったとか。

IMG_9212

高さ140m、幅520m!その大きさとむき出しの岩肌の迫力に圧倒されます。
この岩壁は一枚岩で、このように地層の変化がはっきりみられるのは、
全国的にも珍しいのだそうです!
こちらも一見の価値ありです!!

あぶくま洞のすぐ近くには「星の村天文台」があります。
天文家たちから「美しい星空の宝庫」と称賛されている阿武隈高原一帯の澄み切った空を、
福島県内最大の天体望遠鏡から見ることができるようです!プラネタリウムもあります!
少しだけ離れたところには、「あぶくまの天然水」のお風呂が魅力的な宿泊施設もありました!
贅沢ですね。

お休みの日にはうってつけのスポットですので、おでかけしてみてはいかがでしょうか??

おまけ 「オリオンちゃん」 オリオン座の8つの星の光度が表されているらしいです☆v
おまけ 「オリオンちゃん」
オリオン座の8つの星の光度が表されています☆

あぶくま洞
◇アクセス
 福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1 番地
◇入洞料
 詳細はこちらから
◇時間
 3月上旬~11月下旬 8:30~17:00
 11月下旬~3月中旬 8:30~16:30
◇所要時間
 約40分
◇お問い合わせ
 あぶくま洞管理事務所
 0247-78-2125(年中無休 9:00~16:00)
◇ホームページ
 http://abukumado.com

広告

鍾乳石って触ったことありますか?あぶくま洞で鍾乳石を満喫してきました」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。