福島の玩具たちの夜会「スナックこけし」2話公開!

「赤べこ」「白河だるま」「土湯こけし」など、福島の郷土玩具たちによる
世界初(?)の郷土玩具ムービー、スナックこけし第2話が公開されました!

スナックこけし 第2話「酒とグローバリゼーション」

第一話もあわせてご覧ください。

第一話に登場した「赤べこ」「土湯こけし」に加えて
今回新たに登場したキャラ「白河だるま」は
福島県白河市の伝統的な郷土玩具です。

白河だるま

「白河だるま市」で有名な白河だるま
「白河だるま市」で有名な白河だるま
約300年に、時の白河城主、松平定信楽翁公が城下繁栄をはかって作られた縁起物。
顔に縁起のよい「鶴亀」「松竹梅」の意匠があしらわれているのが特徴で、
領民をはじめ多くの人に愛されました。
出­身の白河市では、毎年2月11日に「白河だるま市」が開かれます。
http://www.shirakawadaruma.com/
http://www.sagawa-daruma.com/
なお、本作では見た目通りの「おっちゃん」キャラクターになってもらいましたが、
全国さまざまな種類のあるだるまの中で、
白河だるまは品のよいことで定評があるそうです。
だるまさん、申し訳ありませんm(_ _)m

ふくしまの日本酒について

今回のトークテーマである「ふくしまの日本酒」の補足をしましょう。
白河だるまが言うとおり、
いま、ふくしまの日本酒がアツいです!

地味に背景でも主張してました
地味に背景でも主張してました

全国新酒鑑評会 金賞受賞数 三年連続 日本一

明治時代から続く国内最高峰の大会、日本酒の新酒の鑑評会「全国新酒鑑評会」で
金賞受賞数3年連続日本一に輝きました。
2015年、金賞受賞酒222点のうち24点を福島県内の蔵元が占め、
福島の日本酒が高い品質であることがわかりました。
http://sake-fukushima.jp/?p=764

「会津ほまれ」 IWC2015チャンピオン・サケ受賞

7月16日にロンドンで開催されました、IWC2015(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)におきまして、当蔵の会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒が見事最高位のチャンピオン・サケに輝きました。
876銘柄から世界No.1に選ばれ、福島県内の酒蔵としては、初となる快挙。
今回の受賞を大変誇りに思っております。

会津ほまれ公式HPより抜粋

つまり、福島県の日本酒は、総じてハイレベルかつ、世界一の蔵元を輩出する
日本酒のワンダーランドといえるのです!

福島の日本酒が世界の「サケ」となったように、赤べこや白河だるまといった郷土玩具も
「世界の郷土玩具」になって欲しい・・・
そんな願いを込めて制作をしました。

・・・本当ですよ?

なので、ぜひシェアしてくださいね(^^)

そして、日本酒の次は「温泉」です!
というわけで、つぎの3話は温泉をテーマに制作していますので、どうぞお楽しみに!!

広告