ふくしまのきのこ

 

ふくしまのきのこをテーマにした動画が公開されました。

ふくしまの新鮮なきのこを使った、おいしいメニューをご紹介します。

■ふくしまのしいたけのソース 福島牛のステーキ

スクリーンショット 2018-01-20 16.47.57

 

(材料)4名分

しいたけ/5個

無塩バター/50g

醤油/20g

大葉/2枚

にんにく/5グラム

福島牛/500g

 

1、肉に塩こしょう適量で下味をつけ、少量のサラダ油で焼く。

2、しいたけの下準備として、しいたけの石づきをとり、切り込みを入れる。

3、肉にある程度火が入ったら、バターを入れしいたけをソテーする。

4、肉を皿に盛り、フライパンに残ったバターと肉汁に、ニンニク、醤油を入れしいたけに絡める。

5、ソースを煮詰め大葉を入れる。

6、肉にしいたけを乗せソースをかける

 

Point

・しいたけはじっくりとソテーし、旨味を引き出す

・しいたけの旨味が凝縮したソースが、様々な食材の旨味を引き立てる

 

■ふくしまのなめこのフリット なめこビネグレットを添えて

スクリーンショット 2018-01-20 16.48.04

<なめこのフリットを作る>

(材料)4名分

洗っていない大きいなめこ/20個程度

炭酸水/100ml

薄力粉/100g

ディル(ハーブ)/3本程度

 

1、大きめのなめこを用意し、おがくずなどを取り除く

2、炭酸水、薄力粉、ディルの順に加えた衣になめこを付ける

3、約170度の油で揚げる

4、約3分間、箸でつまんで衣がカリッとなるまで揚げ、塩を振る。

 

<なめこビネグレットを作る>

(ビネグレット・・酢の酸味が効いたフレンチドレッシング)

(材料)4名分

なめこ/小さめ100g

玉ねぎ/50g

赤ワインビネガー/30g

オリーブオイル/30g

黒コショウ/少々。

塩/少々

 

1、海水くらいの塩分(約3%。湯Lにつき約30g)のお湯で約1分間、なめこをさっとゆでる

2、ゆでたなめこを器にあけ、刻んだ玉ねぎを加える

3、なめこに赤ワインビネガー、オリーブオイル、黒コショウを加えて混ぜる。

塩は味見しながら調整する。

4、なめこのフリットになめこドレッシングをかける

 

Point

●新鮮な株取りなめこがおすすめ

●なめこは洗わずに使用し、新鮮な弾力を活かす

●フリットの衣は、炭酸水を入れることでサクサクに仕上がる

●揚げる温度に注意。適温で揚げることではねを防ぐ

●ディルはイタリアンパセリや、チャービルでも代用可

 

 

■ふくしまのきくらげのいか人参

スクリーンショット 2018-01-20 16.48.12

(材料)4名分

きくらげ/10

人参/一本

いか人参用スルメ/100g

酒/50g

醤油/50g

みりん/50g

 

1、きくらげを約1分間、さっと塩ゆでする

2、湯通ししたきくらげを刻む

3、醤油、みりん、酒を合わせた漬け汁を温める

4、人参、いか、きくらげの順に器に入れ、熱い漬け汁をかける。

冷める事によって味が中に染み込む

5、時々かき混ぜながら約30分~1時間浸し、十分味が染みたら完成

 

Point

●きくらげは太めにカットすることで食感を活かす

●いかと人参の旨味に、きくらげでアクセントを

 

■ふくしまのきのこピザ

スクリーンショット 2018-01-20 16.48.22

(材料)4名分

ピザ生地  市販のもの20センチ程度の物一枚。

きのこ お好きなきのこお好みで。

ピザソース  50g

モッツァレラチーズ  100g

ミックスチーズ50g

1、ピザ生地に、ソースを塗る

2、掃除したきのこを乗せる

3、チーズをのせる。

4、220度のオーブンで15分焼く

(温度が同じでもオーブンによって焼き上がりが全く違うので、美味しそうに焼きあがるまで)

 

Point

●多くの種類のきのこをたくさん使うことで、深いコクと香りを出す