【夏のいわき】アクアマリンふくしまで中学生ストリートダンサーが踊ってみた 舞台裏

前回の花見山動画から約3ヶ月、ついにリリースとなりました夏の福島で踊ってみた動画。
夏といえば海、海といえば浜通りのいわきです。まずは、動画をご覧ください。

夏のいわき】アクアマリンふくしまで中学生ストリートダンサーが踊ってみた

このキレキレのダンスを踊っているのは、福島市のダンススタジオ“ViVid”の現役中学生ストリートダンスチーム“FORCE ELEMENTS(フォースエレメンツ)”の皆さん。
数々の実績を持つ彼らは、キッズダンス界において間違いなく日本最高峰のチームのひとつ。中学生離れした圧倒的なパフォーマンスの持ち主で、大会などで忙しいなか地元福島のために出演してくれました。さらにさらに、それだけでなく、今回の選曲・編曲・振り付けもほぼ彼らが作ってくださったものなんです!!
そしてなんと、撮影のわずか5日後の8月3日、EXILEのHIROさんがエグゼクティブプロデューサーを務めるストリートダンスコンテスト“DANCE CUP2015”中学生部門でみごと優勝。おめでとうございます!

さて、そんなFORCE ELEMENTSの皆さんが踊ってくれた動画についてですが、前作では福島の桃源郷“花見山”の楽しい動画でしたが、今回はいわきの海をテーマにしたクールな仕上がりです。

動画中でも印象的な水槽“サンゴ礁の海
動画中でも印象的な水槽“サンゴ礁の海”

撮影について

7月29日の早朝。快晴で、暑い日差しが降り注ぐ中での撮影となりました。

魚の形をしたユニークな水族館、アクアマリンふくしま
魚の形をしたユニークな水族館、アクアマリンふくしま
福島を代表する水族館のひとつ、アクアマリンふくしま。観光だけでなく、教育、環境活動にも力を入れている“環境水族館”として子どもも大人も楽しめる水族館です。これから夏休み真っ盛り。7月20日に“わくわく里山・縄文の里”がオープンし、ますます活気づいています。
ここでは、夏休み期間の撮影ということもあり、開館1時間半前から急ピッチでの撮影が行われました。
【アクアマリン撮影場所一覧】
・旧エントランスホール
・潮目の大水槽(上部)
・サンゴ礁の海
・潮目のトンネル
・北テラス(ソロパート)
・蛇の目ビーチ(ソロパート)
アクアマリンで最も有名な“潮目の海”三角トンネル
アクアマリンで最も有名な“潮目の大水槽”三角トンネル
撮影時、こちらの段取りのせいで、振り付けを練習していただいたにも関わらず、並んで踊るには狭すぎるところがありました。
しかし、そんな時にも急遽アドリブで振り付けを変えたり、フリーで踊ってくれたりと、プロ並の対応力。なんとソロパートに至っては完全フリーなので、ぜひ注目してご覧ください。aqua7
学生らしい笑顔を見せつつも、ひとたび踊り出すと素晴らしい動き
学生らしい表情を見せつつも、ひとたび踊り出すと素晴らしい動き

続いての撮影場所は、アクアマリンからも見える、いわきの海のランドマーク“いわきマリンタワー”。足元には総面積70万㎡の三崎公園が広がっており、撮影をした“芝生広場”は広い斜面の向こうに海が見えるスポットです。

マリンタワー下の三崎公園 芝生広場から小名浜港が見える
マリンタワー下の三崎公園 芝生広場から小名浜港が見える
最後に、美空ひばりさんの曲“みだれ髪”のモチーフになり、ふもとに歌碑などがある“塩屋埼灯台”。今回は灯台と海をバックに踊りましたが、灯台内の参観もできます。
海と空と塩屋埼灯台が見事な薄磯(うすいそ)海岸
海と空と塩屋埼灯台が見事な薄磯(うすいそ)海岸
今回のロケ地3ヶ所は、いずれもいわきを代表する名所です。いわきの夏、美しい福島の夏と、福島のスーパー中学生たちの本気のダンスが合わさった動画ができました。もし気に入っていただけたら、シェアして下さると嬉しいです(^^)


最後に、猛暑のなか、多くの無茶ぶりに応えてたくさん踊ってくれた“FORCE ELEMENTS”の皆さん、本当にありがとうございました!

夏のいわき】アクアマリンふくしまで中学生ストリートダンサーが踊ってみた

広告