福島マニア検定:ここはどこでしょう?

IMG_8551
この写真がどこか分かったら相当の福島マニアか、あるいは田村市船引町の方です!

↓↓↓正解はこちら↓↓↓



















IMG_8558
・・・近すぎてよく分かりませんね

さらに離れたのがこちら↓

IMG_8543

福島県田村市船引町の民俗文化「お人形様」の中でした!
魔除けとして祀られている神様で、その高さはなんと4m。田村市船引町に屋形、朴橋(ほおのきばし)、堀越の計3体のお人形様が現存しています。
ちなみに、中に入れるようになっているのは写真のお人形様のみ、というのもマニアック豆知識。

3体とも個性ある顔立ちですが、いずれも両手を広げて右手に薙刀を、左腰には刀を差しており、町に悪疫が入らないように見張っています。
素朴な作りながら、迫力ある顔や戦う気満々の構えがいかにも民間信仰という感じで、とてもユニーク。
お人形様たちは、3体とも県指定重要無形民俗文化財に指定されています。
「無形?」と思った方は鋭いです。このお人形様たちは、地域の人たちによって定期的に衣替えがされており、そのため、夏に見に行くと髪とヒゲになっている杉の葉が青々としており、冬に見に行くと茶髪になっているんです。

さて、そんなお人形様から第二問
下の三体のお人形様、それぞれどこのお人形様でしょうか。
3up_1
正解は、↑画像をクリックすると分かります。

これが分かればかなりの福島マニア。普通の観光に飽きた方はぜひ、船引町でお人形様を探しまわって下さい。思った以上にでっかくて、驚きますよ!
ちなみに、JR船引駅にも一回り小さい(といっても2m)お人形様がいるので、さすがに回るのは・・・という人にはお薦めします。

広告